売れなくて困っている物件の相談

2022-07-15

相談事例

【お客様】
■年代・・・・・・60代
■お住まい・・・・兵庫県尼崎市
■物件の地域・・・兵庫県尼崎市
■ご売却理由・・・不要物件の売却 
■お問合せ方法・・電話

【ご相談内容】
売主様より、中古住宅の売却依頼のお問合せをお電話でいただきました。
違う不動産会社で媒介契約を結び、販売活動を行っているが、数か月に1度の内見数でお困りの様子でした。
相談を受け、実際に現地を確認すると古家付の土地で数年前に室内をリフォームをされており、築後40年以上経過していましたが、まだまだ現役で活用が可能な状態でした。
ただ、敷地内には駐車場がなく、近隣の月極の状況を確認すると5分以上離れないと借りられない状況で、問題点がこの点だとわかりました。

【ご提案内容と結果】
古家につい室内をリフォームしたりと元々御自身が生活をしていた大切な家だった為、とても愛着を持たれており、売主様の希望としては家を活用してもらえる方に引き継ぎたいとの事でしたが、駅から徒歩30分以上離れている立地で、バスの利便性は悪くはありませんが、周辺の買い物施設も少し離れている為、現実的には車が無いと不便な立地で、家が売れないと気分が落ち着かないとの事でしたので、売主様が考えていなかった建売業者さんへの売却を提案しました。
すぐには気持ちの整理がつかず1週間程度お考え頂いた結果、売れない状況が続くよりもよく、次の世代の方に新たな思い出を作って頂ければとの思いで、業者さんへの売却を決断頂けました。
業者さんによって買取価格が変わる為、周辺の実績等を調べ3社程比較をして、一番条件の良い業者さんと無事契約を頂けました。


【担当者より】
売主様にとっては一番良かったのは、私どもで古家を活用頂ける方と引き合わせさせて頂く事でしたが、売主様の心労されている姿を目の当たりにすると少しでも早く、売主様の想いを次の方に引継がなければと思い、今回このようなご提案をさせて頂きました。

現在、新しい戸建てに建て替わり、間もなく新たな入居者が決まり、今では売主様がその家族のお子様の成長を微笑ましく見守っておられ、結果的に満足頂けました。


私たち「アパルトマンエージェント株式会社」は尼崎市、伊丹市、西宮市を中心に、不動産売却をサポートしております。

弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0570-03-8181

営業時間
10:00~18:30
定休日
水曜日

坂東健悟の画像

坂東健悟

資格:宅地建物取引士 2級ファイナンシャル・プランニング技能士 賃貸不動産経営管理士 相続支援コンサルタント

学卒業してすぐ不動産業界に携わっており、賃貸、管理、売買等、不動産全般を経験しております。
2人のこどもがいるので、休みの日は公園等で遊ぶことが当たり前になっていますが、いつかこどもに遊んでもらえない日が来ると思うと、今を本当に大切にしなければと思っています。
仕事もプライベートもイケてる人になれるよう、興味の幅を広く持ち、まずやってみる事を心がけています!

坂東健悟が書いた記事

関連記事

相談事例

売却の際の注意事項

売却方法について

売却査定

お問い合わせ