知らない間に害獣被害が・・・

2022-04-30

相談事例

今回の相談は祖父の家で10年程空き家になっている物件を売却したいとの事でした。

物件を拝見させて頂くと動物の糞が至る所にあり、何かが侵入し住んでいる様子でした。

その後、害獣駆除の業者さんに駆除の為の見積もりなどをとり、侵入経路の可能性になる箇所を発見。

糞から判断をするに侵入していたのは「イタチ」の可能性が高いとの事。

専門業者さんに依頼を考えましたが、完全に駆除をすると住宅密集地の為、はしごを立てる事が出来ない為、足場を組む等しないといけなく100万を超える可能性があるとの事・・・・

築40年を超える物件で売却予想価格が数百万程の為、100万の駆除をすると売主さんも痛手が大きく・・

そこで簡易的ではありますが、DIYで侵入経路の可能性が高い箇所を塞ぎ、一通り糞の掃除をして経過を見ることに。

出入りが頻繁にあった事も功を奏したのか、1ヵ月程経過しても人の新しい糞が発生する事が無く何とか一安心。

ただ、動物の習性上、戻ってくる可能性が高い為、購入検討者様に十分説明をし、無事成約に至ることができました。

表紙の写真のように見る分には可愛いのですが、勝手に住まれると厄介な奴ですね(笑)

私たち「アパルトマンエージェント株式会社」は尼崎市、伊丹市、西宮市を中心に、不動産売却をサポートしております。

弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0570-03-8181

営業時間
10:00~18:30
定休日
水曜日

坂東健悟の画像

坂東健悟

資格:宅地建物取引士 2級ファイナンシャル・プランニング技能士 賃貸不動産経営管理士 相続支援コンサルタント

学卒業してすぐ不動産業界に携わっており、賃貸、管理、売買等、不動産全般を経験しております。
2人のこどもがいるので、休みの日は公園等で遊ぶことが当たり前になっていますが、いつかこどもに遊んでもらえない日が来ると思うと、今を本当に大切にしなければと思っています。
仕事もプライベートもイケてる人になれるよう、興味の幅を広く持ち、まずやってみる事を心がけています!

坂東健悟が書いた記事

関連記事

相談事例

売却の際の注意事項

売却方法について

売却査定

お問い合わせ