税金等の滞納が数年に渡って発生している物件売却の相談

2022-04-21

相談事例

今回のご相談は、不動産査定サイトからご子息より問い合わせを頂いたのがきっかけとなりました。

 

この時点では、税金の滞納があることは認識されておらず、数年間空き家になっている物件を売却したいとの事の依頼でした。

 

空き家になっている実家等の売却に関してはよくご相談を頂く内容ですので、まずは物件の概要を知る為に謄本取得しました。

 

謄本を取得すると数年前から税金の滞納が原因で差押えが入っており、市に確認をする数十万程の滞納が・・・

 

実は借金が原因でこの自宅に住むことができなくなったようで、10年程前から家族バラバラに生活をされておられ空き家にされていたようです。

 


名義人に関しては父親ですが5年程前に亡くなっておられ、母親が相続人となっていましたが、数年も家を空き家にしてしまった事を後悔しており、手続きに関しても進められなかったようです。

 

ただ、実際に税の滞納も膨れ上がってしまい、自分ではどうしようもなくなり、ご子息に相談をして問い合わせを頂いたようです。



     

    実際に物件を拝見すると、玄関上の庇が崩れており、室内も大人の肩の高さまで荷物が散乱してしまっておりました。

     

    ただ、JRの駅までのアクセスも良く、賃貸の需要も見込めるエリアだったため、収益物件として再利用が可能と判断し、一括買取オークションで一番高く購入頂ける買主をご紹介。


    結果、滞納していた税金や、諸費用をすべて清算をして、売主様のお手元に数十万の現金を残す事ができました。


    アパルトマンエージェント株式会社は、独自のネットワークで尼崎市、伊丹市、西宮市No1の物件情報量を持つ不動産会社です。


    不動産売却を検討中の方はぜひ当社にお問い合わせください。



    ブログ一覧ページへもどる

    まずはご相談ください!

    0570-03-8181

    営業時間
    10:00~18:30
    定休日
    水曜日

    坂東健悟の画像

    坂東健悟

    資格:宅地建物取引士 2級ファイナンシャル・プランニング技能士 賃貸不動産経営管理士 相続支援コンサルタント

    学卒業してすぐ不動産業界に携わっており、賃貸、管理、売買等、不動産全般を経験しております。
    2人のこどもがいるので、休みの日は公園等で遊ぶことが当たり前になっていますが、いつかこどもに遊んでもらえない日が来ると思うと、今を本当に大切にしなければと思っています。
    仕事もプライベートもイケてる人になれるよう、興味の幅を広く持ち、まずやってみる事を心がけています!

    坂東健悟が書いた記事

    関連記事

    相談事例

    売却の際の注意事項

    売却方法について

    売却査定

    お問い合わせ