バーチャルホームステージングで4倍の反響が!

2022-05-12

相談事例

今回は反響数に伸び悩んだ築15年の中古戸建てのお話。

別で『ホームステージング』について説明させて頂きましたが、今回は『バーチャルホームステージング』の活用事例です。


30代のご夫婦からのご相談で他社様で募集をしてもらっているが、3ヵ月の募集で内見者が2名と伸び悩まれておられました。

実際の物件を拝見をさせて頂くと築15年経過しているものの、3年程前にご夫婦が物件を購入された際に500万程リフォームをされており、毎日掃除をされているとの事で、本当に綺麗な状態でした。

募集の物件資料やネット上の掲載情報を拝見すると、リフォームの内容や外観写真は掲載されていましたが、荷物などが多い為、室内の写真に関しては掲載されておりませんでした。

確かにお子様が新生児という事もあり、リビングにお子様の為の荷物等を多く出されており、写真を撮っても生活感が出て恥ずかしいようですが、折角の物件の魅力を募集段階で伝えられていない事が原因と思い『バーチャルホームステージング』をご提案させて頂きました。

改めて簡単に『バーチャルホームステージング』を説明させて頂くと、写真の加工で家具を消したり、モデルルームのような家具を加工で置いたりする事です。

そのような提案を他社様からは受けた事が無かったようで、他社様との媒介期限終了後に、弊社と媒介契約を頂く事に。

早速室内の写真を撮影し募集資料やネット上に加工した写真を掲載して募集を開始。

≪加工前の写真≫



≪加工後の写真≫


募集1週間で2件の内見予約を頂く事に。

結果的に以前より4倍程の反響を頂く事ができ、1ヵ月で8件の内見を頂き、その中のお客様から無事申し込みを頂く事に成功しました!

私たち「アパルトマンエージェント株式会社」は尼崎市、伊丹市、西宮市を中心に、不動産売却をサポートしております。

弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0570-03-8181

営業時間
10:00~18:30
定休日
水曜日

坂東健悟の画像

坂東健悟

資格:宅地建物取引士 2級ファイナンシャル・プランニング技能士 賃貸不動産経営管理士 相続支援コンサルタント

学卒業してすぐ不動産業界に携わっており、賃貸、管理、売買等、不動産全般を経験しております。
2人のこどもがいるので、休みの日は公園等で遊ぶことが当たり前になっていますが、いつかこどもに遊んでもらえない日が来ると思うと、今を本当に大切にしなければと思っています。
仕事もプライベートもイケてる人になれるよう、興味の幅を広く持ち、まずやってみる事を心がけています!

坂東健悟が書いた記事

関連記事

相談事例

売却の際の注意事項

売却方法について

売却査定

お問い合わせ