転勤での売却相談

2022-11-11

相談事例

【お客様】
■年代・・・・・・30代
■お住まい・・・・兵庫県尼崎市
■物件の地域・・・兵庫県尼崎市
■ご売却理由・・・転勤による引越し
■お問合せ方法・・査定サイト

【ご相談内容】
転勤による引越しでご自宅を売却したいというご相談をいただきました。
ご自宅を新築されてからまだ3年しか経っておらず、奥様とお子様とで今のお住まいに残って、旦那様だけ単身赴任を…ということも考えられたそうですが、まだお子様も小さく、また昨今のコロナ事情もありご家族バラバラでの生活への不安も大きくご家族でのお引越しを決断されたとの事でした。

【ご提案内容と結果】
まず、プランからご夫婦でお決めになり建築された大変思い入れのあるご自宅との事でしたので、ご提案としては売却という方法以外にも、売却をせず賃貸として貸し出すという方法もあるということをお伝えしました。
家賃収入でローン返済ができる、長期不在中の管理を兼ねられるなどのメリットがある点、逆に空室のリスクや破損や汚損などのリスク、管理への手間などがかかる点もお伝えし、結果として売却での選択をされました。

【担当者より】
売却するかどうかとても迷われていましたが、こだわりの間取りや内装を買主様ご夫婦がとても気に入られてのご購入だったので、売主様ご夫婦も大変喜んでいただくことができ、私としてもうれしく思っています。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0570-03-8181

営業時間
10:00~18:30
定休日
水曜日

坂東健悟の画像

坂東健悟

資格:宅地建物取引士 2級ファイナンシャル・プランニング技能士 賃貸不動産経営管理士 相続支援コンサルタント

学卒業してすぐ不動産業界に携わっており、賃貸、管理、売買等、不動産全般を経験しております。
2人のこどもがいるので、休みの日は公園等で遊ぶことが当たり前になっていますが、いつかこどもに遊んでもらえない日が来ると思うと、今を本当に大切にしなければと思っています。
仕事もプライベートもイケてる人になれるよう、興味の幅を広く持ち、まずやってみる事を心がけています!

坂東健悟が書いた記事

関連記事

相談事例

売却の際の注意事項

売却方法について

売却査定

お問い合わせ