借地上の建物の売却についての相談

2022-08-02

相談事例

【お客様】
■年代・・・・・・70代
■お住まい・・・・兵庫県西宮市
■物件の地域・・・兵庫県尼崎市
■ご売却理由・・・不要物件の売却 
■お問合せ方法・・ご来店

【ご相談内容】
売主様より、直接来店を頂き中古住宅の売却についてご相談頂きました。
所有されている物件に関しては平成初期の建物で10数年賃貸で貸し出しをされておられましたが、来月退去をしたいと賃借人より申し出があったようで、相続の事等を考えると処分も視野に入れたいとの事でした。
また、土地に関しては借地となっているようで、このような物件も売却可能かとの事でした。

【ご提案内容と結果】
借地上の建物の売却に関しては、①地主に買い取ってもらう②地主以外の第三者に買い取ってもらうの大きく2パターンが一般的となります。
②の場合、地主さんの売却に対しての承諾や、地代の変更、承諾料の確認等が必要となります。
今回の場合は、売主様が売却方法を②と判断され、地主様と売主様の関係性も良かった為、スムーズに承諾等を頂く事が出来ました。
その後、募集して約1ヵ月程でこれから投資家としてスタートされる方にて購入を頂く事ができ、引渡までスムーズに完了する事が出来ました。


【担当者より】
借地上の建物の売却に関しては地主様の承諾をなかなか得られない場合もありますが、今回は売主様との関係性があった為、スムーズに進める事が出来ました。
また、個人の投資家の方も自分でDIYをして改装をしたいとの事で、売主様も趣味で日曜大工をされておられた為、契約・決済時に話が盛り上がっていた為、良い引き合わせになり本当に安心しました。

私たち「アパルトマンエージェント株式会社」は尼崎市、伊丹市、西宮市を中心に、不動産売却をサポートしております。

弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0570-03-8181

営業時間
10:00~18:30
定休日
水曜日

坂東健悟の画像

坂東健悟

資格:宅地建物取引士 2級ファイナンシャル・プランニング技能士 賃貸不動産経営管理士 相続支援コンサルタント

学卒業してすぐ不動産業界に携わっており、賃貸、管理、売買等、不動産全般を経験しております。
2人のこどもがいるので、休みの日は公園等で遊ぶことが当たり前になっていますが、いつかこどもに遊んでもらえない日が来ると思うと、今を本当に大切にしなければと思っています。
仕事もプライベートもイケてる人になれるよう、興味の幅を広く持ち、まずやってみる事を心がけています!

坂東健悟が書いた記事

関連記事

相談事例

売却の際の注意事項

売却方法について

売却査定

お問い合わせ