空き家の相談

2022-07-27

相談事例

【お客様】
■年代・・・・・・30代
■お住まい・・・・東京都
■物件の地域・・・兵庫県尼崎市
■ご売却理由・・・空き家の活用 
■お問合せ方法・・来店

【ご相談内容】
売主様より、実家を相続したが三回忌を実家で執り行いたいので、三回忌が終わるまでは自宅を売却したくないが、現在拠点を東京に置いており頻繁に戻ってくる事が出来ず、家が傷んで傷んで売却し難くならないか不安だと相談を頂きました。

【ご提案内容と結果】
家屋に関しては通風、通水などを行わなければ傷んでしまい、また庭の手入れや郵送物の整理などをしないと、周囲に空き家とわかる為、犯罪の拠点などに利用される事もあるようです。
そこで弊社では賃貸物件の管理を行っており、そのような空き家の管理も行っていますので、空き家管理の提案をさせて頂きました。

【担当者より】
今回のお客様では、月一の報告も行うサービスにてご契約を頂きました。
3回忌を迎える際、気持ちよく親族集まって思い出話が出来るように、大切に管理させて頂ければと思っております。
私たち「アパルトマンエージェント株式会社」は尼崎市、伊丹市、西宮市を中心に、不動産売却をサポートしております。
売却のサポート以外に不動産に関して、トータルサポートが出来ますのでお気軽にお問合せ下さい。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0570-03-8181

営業時間
10:00~18:30
定休日
水曜日

坂東健悟の画像

坂東健悟

資格:宅地建物取引士 2級ファイナンシャル・プランニング技能士 賃貸不動産経営管理士 相続支援コンサルタント

学卒業してすぐ不動産業界に携わっており、賃貸、管理、売買等、不動産全般を経験しております。
2人のこどもがいるので、休みの日は公園等で遊ぶことが当たり前になっていますが、いつかこどもに遊んでもらえない日が来ると思うと、今を本当に大切にしなければと思っています。
仕事もプライベートもイケてる人になれるよう、興味の幅を広く持ち、まずやってみる事を心がけています!

坂東健悟が書いた記事

関連記事

相談事例

売却の際の注意事項

売却方法について

売却査定

お問い合わせ