不動産を近隣住民に気付かれずに売却する方法を解説!

不動産を近隣住民に気付かれずに売却する方法を解説!

不動産を売却しようとしていることが近隣住民に知れ渡ってしまうと、悪い噂を流されそうと不安に思う方がいるでしょう。
誰にも気付かれずに不動産を売却するには、どのような方法があるのでしょうか。
この記事では、尼崎エリアで不動産売却を考えている方に向けて、近隣住民に気付かれずに売る方法を解説します。

\お気軽にご相談ください!/

気付かれずに不動産売却するための媒介契約

媒介契約とは、不動産会社が仲介して不動産売却する方法です。
不動産売却を決断された際に、まずは不動産会社と媒介契約を結びます。
それから、不動産会社が売却活動をおこない、買主を探す流れです。
なお、媒介契約は、専属専任媒介契約・専任媒介契約・一般媒介契約の3種類があり、それぞれ異なる特徴を持っています。
まず、専属専任媒介契約と専任媒介契約は、依頼した1つの不動産会社としか媒介を依頼できません。
くわえて、専属専任媒介契約に至っては、不動産会社が探した買主としか売買契約を結べないという特徴を持ちます。
上記2つの媒介契約は、周囲に気付かれずに早く売却したい方に適しています。
一方、一般媒介契約を利用すれば複数の不動産会社へ媒介を依頼できます。
これは、買主の窓口を広げたい方に向いている方法です。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

気付かれずに不動産売却するための売却活動

売買契約を結ぶ以外にも、周囲に気付かれずに不動産売却するための売却活動があります。
もっともシンプルな売却活動は、買取してもらう方法です。
業者が1回足を運ぶだけなので、近隣住民に気付かれずに売却することが可能です。
この他の売却活動は、個人間での売買を考えてみてください。
知り合いや親族であれば、当人同士でのやり取りとなるので、近隣住民に気付かれる心配はありません。
近い間柄で不動産のニーズがあれば、個人間での売却活動をおこなってみるのはいかがでしょうか。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却を気付かれずにおこなう際の期間は?

不動産売却を気付かれずにおこなうには、どのぐらいの期間がかかるのでしょうか。
まず、不動産売却にかかる期間は、平均3~6か月とされています。
この間に、不動産の査定、媒介契約、売却活動、買主との売買契約、手付金の受領、物件の引き渡しまでおこなう流れです。
しかし、買主が見つからないと売却活動が長引く可能性があります。
売却活動の期間は、最低でも1~3か月を目安としてください。
なお、不動産売却を考えている方は、なるべく売却にかかる期間を短くしたいと思っているでしょう。
ポイントは、信頼のおける不動産を選ぶことです。
弊社では、尼崎エリアを中心に不動産売却のご相談を承っているので、ぜひお声がけくださいね。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

気付かれずに不動産売却するには、媒介契約の選び方を工夫しましょう。
また、弊社でも相談に乗るので、不動産売却についてお困りの方はお気軽にお申し付けください。
私たち「アパルトマンエージェント株式会社」は尼崎市、伊丹市、西宮市を中心に、不動産売却をサポートしております。
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0570-03-8181

営業時間
10:00~18:30
定休日
水曜日

坂東健悟の画像

坂東健悟

資格:宅地建物取引士 2級ファイナンシャル・プランニング技能士 賃貸不動産経営管理士 相続支援コンサルタント

学卒業してすぐ不動産業界に携わっており、賃貸、管理、売買等、不動産全般を経験しております。
2人のこどもがいるので、休みの日は公園等で遊ぶことが当たり前になっていますが、いつかこどもに遊んでもらえない日が来ると思うと、今を本当に大切にしなければと思っています。
仕事もプライベートもイケてる人になれるよう、興味の幅を広く持ち、まずやってみる事を心がけています!

坂東健悟が書いた記事

関連記事

相談事例

売却の際の注意事項

売却方法について

売却査定

お問い合わせ