物件の囲い込みについて

今回は「物件の囲い込みについて」お話したいと思います。

不動産会社としては
1件の不動産取引で、売上が倍増するか半分になるか、
大きく結果が異なりますので、
両手取引を目指すこととなります。

この意識が強すぎるあまり、
法律で定められている『レインズ』への
掲載をせず、物件情報を他の不動産会社に
知られないよう隠してしまうことを
『物件の囲い込み』と呼んでいます。

では、物件の囲い込みをされた場合、
売主様にどのようなデメリットがあるかご説明いたします。


囲い込みが行われると…


紹介者が少ないため、売却希望価格で売れにくい状況になります。

そのため、価格を値下げすることになり、
当初の予定より低い価格での売却を余儀なくされます。

こういった売主様にとってのデメリットが無いように
弊社では物件の囲い込みを一切せず全ての情報の公開しております。

その上で、地域の不動産会社様へも情報を漏れなく提供し、
ご希望条件が合う買主様をご紹介頂けるように情報公開いたします。

私共アパルトマンエージェント武庫之荘駅前店は物件の囲い込みは一切しないことをお約束いたします!



ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0570-03-8181

営業時間
10:00~18:30
定休日
水曜日

坂東健悟の画像

坂東健悟

資格:宅地建物取引士 2級ファイナンシャル・プランニング技能士 賃貸不動産経営管理士 相続支援コンサルタント

学卒業してすぐ不動産業界に携わっており、賃貸、管理、売買等、不動産全般を経験しております。
2人のこどもがいるので、休みの日は公園等で遊ぶことが当たり前になっていますが、いつかこどもに遊んでもらえない日が来ると思うと、今を本当に大切にしなければと思っています。
仕事もプライベートもイケてる人になれるよう、興味の幅を広く持ち、まずやってみる事を心がけています!

坂東健悟が書いた記事

関連記事

相談事例

売却の際の注意事項

売却方法について

売却査定

お問い合わせ